3D計測 高速撮影 高解像度 近赤外 UV X線 遠赤外               さまざまイメージング機器でSDGsに貢献するアプロリンク

  • 株式会社アプロリンク / エリアカメラ ラインカメラ 画像ソフトウェアなど産業用画像機器のアプロリンク

株式会社アプロリンク

Goldeye シリーズ

Goldeye G/CL-008 ~ G/CL‐034 XSWIR2.2 TEC2 

Goldeye-C-Mount-front-persp-shadow(GiGE)

・Camera LinkインターフェースまたはGigE Visionインターフェース
・最大1.3メガピクセルの解像度(QVGA、VGA、SXGA)
・可視光SWIRや拡張SWIRなど、様々なInGaAs (インジウム・ガリウム・ヒ素)センサー技術に対応
・フル解像度で毎秒最大344フレーム
・拡張動作温度範囲: –20°C~+55°C (ハウジング)

標準納期:別途相談

お見積もりはこちら

Goldeyeの短波赤外(SWIR)カメラは、解像度、インターフェース、レンズマウント、分光範囲、ペルチェ式冷却方式(TEC1、TEC2、TECレス)のいずれにおいても、高度な汎用性を有します。本カメラは高フレームレートで動作可能で、複数のオンボード画像処理機能を搭載しており、低ノイズ、高リニアリティ(直線性)、ハイダイナミックレンジなどの優れたイメージング画像を得られます。Power over Ethernet(PoE)機能による、シングルケーブル(ケーブル1本化)ソリューション、包括的なI/O制御、複数の取り付けオプションなどの機能により、スムーズなシステム構築を実現します。さらに、堅牢かつ高品質、可視光域外のイメージングに対応した、SWIRカメラは、業界規格のGigE VisionまたはCamera Linkに対応し、GenICamの汎用性の高いソフトウェアインターフェース規格が、プラグ・アンド・プレイ感覚での最適なシステム開発を実現します。

 

<Goldeye G/CL>

画像 Goldeye

 

<Goldeye G/CL Cool/XSWIR>

画像 Goldeye Cool   XSWIR

 

カタログは下記からダウンロードいただけます。

 データシート