3D計測 高速撮影 高分解能 USB3.0 CoaXpress CameraLink GigE CCD CMOS カメラ 画像ソフトウェアなど産業用画像機器のアプロリンク  

  • 株式会社アプロリンク / エリアカメラ ラインカメラ 画像ソフトウェアなど産業用画像機器のアプロリンク

株式会社アプロリンク

130万画素253fps 高速 レコーディングシステム(デスクトップ)

MotionBLITZ LTR1.3CL-SSL

pro_mi_desktop

・解像度130万画素/フルフレーム最大253fps
・グローバルシャッタCMOS
・感度2500ASA(モノクロ)/2000ASA(カラー)
・カメラリンクインターフェース
・標準記録時間46分 最大110分
・記録フォーマット BMP/JPG/TIF/DNG/PNG/AVI/REC[RAW]
・トリガー入出力 TTL
・カメラ、ケーブル、画像取り込みボード
 PC、記録ソフトウェア

標準納期:6~8週間

お見積もりはこちら

Mikrotron社MotionBLITZ LTR1.3CL-SSLは高速に長時間の記録が可能なの高速レコーディングシステムです。カメラはMikrotron社の高速カメラリンクカメラEoSens MC1362を使用し、フルフレーム1280x1024ピクセルで253fpsの速度で最大170分という長時間の記録が可能です。PCはデスクトップ型でDVD-writer,USB3.0,eSATA,GigEポートが内蔵されているためデータの抽出にも便利です。また、高速カメラ、ケーブル、画像取り込みボード、PC、記録ソフトウェアがセットになっているため、すぐに高速画像を長時間記録することができます。この高速レコーディングシステムを用いることで衝突・爆破シーンや高速移動体のスローモーション解析、スポーツ解析、瞬時に起こる事象の分析が可能になります。

解像度(H×V pixel)1280×1024
ピクセルサイズ(µm)14×14
フレームレート最大(fps:8bit/RAW)253
記録時間標準46分(最大110分)
記録フォーマット静止画:BMP/JPG/TIF/DNG/PNG 動画:AVI/REC[RAW]
トリガー5VTTL
レンズマウントC/F
寸法(W×H×D mm)360×360×160
重量(kg)11
システム構成カメラ、ケーブル、画像取り込みボード
PC、記録ソフトウェア
オプションマウント変更(C→F)、ディスク容量増設(46分→90/110分)
カラーカメラ、ケーブル長(5m→10m)
アプリケーション例 衝突・爆破シーン、高速移動体のスローモーション解析など
備考
資料カタログ・マニュアル
キーワード高速 レコーディング