3D計測 高速撮影 高分解能 USB3.0 CoaXpress CameraLink GigE CCD CMOS カメラ 画像ソフトウェアなど産業用画像機器のアプロリンク  

  • 株式会社アプロリンク / エリアカメラ ラインカメラ 画像ソフトウェアなど産業用画像機器のアプロリンク

株式会社アプロリンク

2017.11.20
12月6日(水)~8日(金)国際画像機器展2017に出展いたします。

 

展示会告知

12月6日(水)~8日(金)国際画像機器展2017に出展いたします。

開催日程

2017年12月6日(水)~8日(金)10:00~17:00

場 所

パシフィコ横浜 展示ホールD ブース【NO.88】

入 場

無料

パシフィコ横浜にて12月6日(水)から12月8日(金)まで開催される国際画像機器展2017に出展致します。

今回アプロリンク展示ブースではマシンビジョン用ディープラーニング画像解析ソフトウェアSuaKIT、ディープラーニングベース顔認証ツールHertaのデモ展示を始め、400万画素で200-400nm帯域を可視同等の感度を持つUVカメラ、VGAで300fpsのInGaAs SWIRカメラ、5×5モザイク 可視域25分割ハイパースペクトルカメラ等、7100万画素高解像度カメラ、レーザー3D計測用カメラ等のデモ展示を行います。是非この機会に、他では見ることのできない画像機器をご覧ください! ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

出展内容

■■■出展予定製品■■■
  • マシンビジョン用ディープラーニング画像解析ソフトウェア SuaKIT(スアキット)
  • ディープラーニングベース顔認証ツール Herta(ヘルタ)
  • 300fpsのInGaAs SWIRカメラ
  • 5×5モザイク 可視域25分割ハイパースペクトルカメラ
  • 超高解像度!! 7100万画素CMOSカメラ
  • システムインテグレーター必見!!高速3D計測用GigEカメラ
  • 小型・汎用カメラ
  • ハイスピードカメラ

セミナー告知

画像機器展2017にて聴講無料セミナーを行います。

1.「3Dカメラとハイパースペクトルカメラの解説」
2.「Deep Learningを用いた画像解析ソフトウェア
    “ SuaKIT ”の活用方法とアプリケーション事例」

日  時

2017年12月8日(金)12:10~13:00

場  所

パシフィコ横浜 会場内 セミナールーム

入  場

無料(事前登録制:http://www.adcom-media.co.jp/seminar/2017AW/session/I-333.html

講 演 ID

I-333

概 要

1. Photonfocus社は、各種用途に合ったCMOSセンサーカメラを製造してきました。レーザー3D計測用でカメラ内に前処理処理機能を持ち 毎秒18,000プロファイル出力できる3Dカメラや可視波長を25バンド分割で40fpsの画像を出力し素材分別などに適応するハイパースペクトルカメラなどがあります。カメラの機能を解説し納入実例を説明いたします。
2. SuaKITは、ディープラーニングをベースとした画像解析ソフトウェアです。産業用途での使用のため、通常のディープラーニングの膨大な作業を行うことなくコンピューターに画像を認識学習させ、実行プログラムを作成できる画期的なソフトウェアです。当セミナーでは、SuaKITの特徴説明や導入事例のご紹介をいたします。

今回のセミナーでは発表者自身の人工衛星搭載用カメラセンサ・観測システム等の開発経験から最適なカメラを選定するうえで必要なカメラの特徴、基本用語、計算方法などの基礎知識を分かりやすくご紹介いたします。

こんな方にオススメ

1. 3Dカメラとハイパースペクトルカメラの解説

・シートの欠陥検査、非接触3D計測、ロボットの位置決め
・素材分別、分光計測研究、過渡現象の観察

 

2. ディープラーニングを用いた画像解析ソフトウェア
 “ SuaKIT ”の活用方法とアプリケーション事例
・ディープラーニングの導入を検討中の方
・目視検査を自動化したい方
・検査品目が多く対応に困っている方

混雑が予測されます。この講演の聴講をご希望の方は、主催WEBページより事前登録をお願いします。