3D計測 高速撮影 高分解能 USB3.0 CoaXpress CameraLink GigE CCD CMOS カメラ 画像ソフトウェアなど産業用画像機器のアプロリンク  

  • 株式会社アプロリンク / エリアカメラ ラインカメラ 画像ソフトウェアなど産業用画像機器のアプロリンク

株式会社アプロリンク

小型高速200万画素PoCL CMOSモノクロカメラ

ADP2M-B-CL

pro_ap_adp

・解像度200万画素/フルフレーム最大280fps
・グローバルシャッタCMOS
・PoCL(Power Over CameraLink)
・固定/パルス幅トリガーシャッターモード
・パーシャルスキャンモード(最大8箇所)
・低消費電力

標準納期:4週間

お見積もりはこちら

AproLink社ADP2M-B-CLは200万画素、フレームレート最大280fpsの小型高速CMOSカメラです。PoCL(Power Over CameraLink)によるカメラへの電源供給、データ転送、カメラ制御を1本のケーブルで行うことができます。パーシャルスキャンモードは最大8箇所設定が可能(1ライン/ステップ)。小型筐体・軽量で組込用途に最適です。

ID:idc001

インターフェース PoCL(Base/Medium/Full)
ピクセルサイズ(µm) 5.5×5.5
センササイズ(mm) 2/3”(対角12.775)CMOSIS CMV2000
解像度(H×V pixel) 2048×1088
フレームレート最大(fps:8bit/RAW) 280
出力フォーマット(bit) Mono8/10 (Full Configration時は8bit固定)
シャッタースピード(s) 1/280-1/50000
レンズマウント C
寸法(W×H×D mm) 29×29×43(突起部を含みません)
重量(g) 75
消費電力(W) 4Tap: 2.0 以下
8Tap: 2.5 以下
アプリケーション例 基板検査、外観検査等各種検査用途
オプション 【付属品】Control Panelソフト(評価・デモ用)
備考
機器構成例
推奨画像ボード ・microEnable 4 AD4-PoCL
資料 カタログ・マニュアル(感度特性・寸法図・他)
キーワード 高速 小型筐体 PoCL パーシャルスキャン